So-net無料ブログ作成
マンガ ブログトップ
前の5件 | -

おひとり様物語 [マンガ]

Dzk6sy4WwAAejaM.jpeg
※参照元:SONY Reader Store(電子書籍)

谷川史子(たにがわ ふみこ)先生が原作で
講談社「Kiss」にて連載されている
「おひとり様物語」
最近第8巻が発行されました(*´ω`*)


タイトル通り、色々なかたちのおひとり様の物語です(オムニバスストーリー形式)。
まだ結婚していないおひとり様、彼氏なしの独身、結婚しても夫との距離を感じている妻、
遠距離恋愛、失恋、離婚、不倫関係、
OLだけでなく時には女子大生や女子高校生も登場しますので状況がいろいろで様々です。
そして、おひとり様の状況で満足している主人公もいれば
ちょっぴり寂しいと思っている主人公もいたりといろいろです。

リアルな日常を切り取ったかのような雰囲気の中にある
おひとり様のはかなさ、切なさ、寂しさが作品で表現されていますが
読者に対しては優しくておひとり様の登場人物にとても共感出来るストーリーに
仕上がっていますので私はとても好きな作品です(*´∇`*)
谷川先生の描く可愛くて親しみやすそうな絵柄もお気に入りです(⌒‐⌒)


講談社Kiss編集部のツイッターには
「おひとり様物語第8巻」発行にあたって
「おひとり様物語」を以下のように紹介してました。

>何気ない日々に誰かとの新しい色をのせてゆく
>世界中から愛されてないような
>自分に優しくしてくれる人がいたり、
>大好きでも離れ離れになったり・・・
>いま1人の人、過去に1人だった人・・-
>すべての人に贈る愛すべき日常

だそうです(*´ー`*)


正直なところ女子向けの作品なのですが・・・
谷川先生の作品は男性ファンも多いようですね。
「おひとり様物語」は友人(男性)の方から紹介して戴き
私もハマったのです(^ー^)

読者へのストーリーの伝え方がとても優しくて
いろいろと考えたり感じることの出来る作品(共感の出来る作品)
だと思いましたので今回紹介致しました(^^ゞ


講談社Kiss様「おひとり様物語」HP
https://kisscomic.com/c/ohitori/


【谷川史子先生 おひとり様物語 原作マンガ表紙】

とても素敵な谷川史子先生の絵柄を紹介致します(*´∇`*)
※参照元:SONY Reader Store(電子書籍)

_20190221_025443.JPG

_20190221_025500.JPG

_20190221_025515.JPG

_20190221_025539.JPG

_20190221_025552.JPG

_20190221_025608.JPG

_20190221_025625.JPG


nice!(17)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

So Sweet So Pure Love Story [マンガ]

今回は現在別冊フレンド(少女マンガ雑誌)にて連載中の
『高嶺の蘭さん』
お話です(*^_^*)

この作品、
超ストレートで超ピュア過ぎる純愛ラブストーリーでして
たじまーるおすすめなのです(≧▽≦)

現在結婚して子供もいる私ですが・・・
読んでいてとても良い作品に廻り会えたと思ってます(^^;)
現在小学2年生の娘がもう少し成長をしたら
『高嶺の蘭さん』を是非とも
読んでほしいなあと思いましたね(*´▽`*)

純粋に高校生の男女が
『高嶺女子』『イケメンなお花屋さん男子』とが
お互いに惹かれあって恋をして
好きになってそしてお付き合いをしていく
超ピュアすぎる純愛ラブストーリーが
とてもまっすぐ過ぎて最高なのです。
読んでいるなかで
お互いが純粋に真っすぐに相手を思うことが
とても素晴らしいと心から思えましたね(*´▽`*)

主人公の高嶺蘭ちゃんは
勉強と運動が抜群に優れているクールビューティーな子で
高校では周りから「高嶺の花」と呼ばれてはいますが・・・
蘭ちゃんは勉強や運動と違って
男子とのお付き合いや恋愛にはとてもそしてかなり不器用なのです、
そんな蘭ちゃんを
まさに太陽のように明るい性格で相手のことを思いやり
そしてクラスの人気者の佐伯晃くんがいつも見守っている姿に
"とてもキュンキュン"としてしまいますね(まじに^^;)
そして佐伯晃くんはおうちが花屋さんでして
花屋さんを営む夫妻の息子なので
蘭ちゃんと晃くんが作中でお花の話をしたり
晃くんちのお花屋さんでお手伝いをしているところが
とても楽しそうで見ていてとても微笑ましいですねえ(*'▽')
そして晃くんは超イケメンなので
たじまーるが女子でしたら間違いなく
イケメンで性格がとても良い晃くんに惚れてしまいますね(^^;)

優等生ですが恋愛にはとても不器用な蘭ちゃんをみていて
たじまーるも蘭ちゃんのことを晃くんみたく応援したくなっちゃいますね(*^▽^*)

まさにたじまーるおすすめの
『So Sweet So Love Story』
なのですよね(≧▽≦)


『高嶺の蘭さん』について
説明された動画がありましたので
私の拙い説明よりもとても参考となります(^^ゞ
2分くらいで纏めてありますので
良かったら視聴願えたらと思います(*´▽`*)


『高嶺の蘭さん』
高嶺女子×お花屋男子のピュアラブストーリー
KODANSHAcojp様 YouTube動画 共有させて戴きました


原作マンガは四巻まで出てます(*^▽^*)
ご結婚された方も読んでみたら
真っすぐでピュアな初恋
そして若いころに経験された甘い恋愛を思い出して
心の洗濯??がされたような感じの
良い作品だと私は思います(´▽`*)

でもこのような
超ストレートで超ピュア過ぎる純愛ラブストーリーは
10代の方にいちばん読んでもらいたいと
私は思います(*^▽^*)


高嶺の蘭さん_1.JPG
『高嶺の蘭さん』第一巻表紙
主人公の高嶺 蘭(たかみね らん)ちゃん(≧▽≦)
学校ではクールビューティーと呼ばれてますが
実はとてもピュアで真っすぐ過ぎる
かわいいかわいい女の子です(≧▽≦)

高嶺の蘭さん_2.JPG
『高嶺の蘭さん』第二巻表紙
高嶺 蘭(たかみね らん)ちゃんとお付き合いをしている
佐伯 晃(さえき あきら)くん(≧▽≦)
とても素敵なお花屋さん男子ですよ(*´▽`*)
こんな男子が近くにいたら惚れてしまうよね(^^)

高嶺の蘭さん_3.JPG
『高嶺の蘭さん』第三巻表紙

高嶺の蘭さん_4.JPG
『高嶺の蘭さん』第四巻表紙


"あま~い"恋の作品に"とてもキュンキュン"してしまった
今回のたじまーるの記事でした(≧▽≦)


nice!(22)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

さくらももこさん [マンガ]

_20180831_215945.JPG
さくらももこさんが漫画家としてデビューするまでを綴った
「ひとりずもう(上巻)」です。
表紙の絵はさくらももこさんの
小学校高学年のころを自ら描かれてます。


So-netブログ久しぶりの更新です。

さくらももこさんが
先日天国へと旅立ってしまいました。

私はさくらももこさんが
子供のころからずっと大好きで
代表作の「ちびまる子ちゃん」だけでなく
「コジコジ」も大好きで
マンガもアニメも両方観てました。
そしてさくらももこさんのエッセイは
何冊か拝読させて戴きました。

さくらももこさんの作品を通じて
私の人生にも少なからず影響を受けました。
さくらももこさんの人生観が好きで
私の人生に影響を受けてますね。
あと純粋にさくらももこさんの描いた絵やイラストが大好きで
個性的な絵のなかで表現されている
美しい色合いと繊細なタッチが
とても素敵だと思います。
また読書が苦手な私でも
さくらももこさんのエッセイはとても読みやすくて
ほのぼのしていて
とても楽しく拝読をさせて戴きました。

さくらももこさんは
まだ53歳だったとは若すぎる死だと思います。
そしてショックがとても大きいです。

さくらももこさんの作品は
私の子供のころから
人生の半分以上そばにありました。
今までいろんな作品を通じて
私だけでなく妻、
そして娘は日曜やっている「ちびまる子ちゃん」を通じて
家族みんなで楽しませていただき
本当にありがとうございます。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。


_20180831_104249.JPG
さくらももこさん自らの
小学校高学年時代から「りぼん」で漫画家デビューするまでを
綴った「ひとりずもう」です。
私のとても好きな作品の一つで
現在読みなおしてます。
表紙の絵は高校時代のさくらももこさんを
描いてますね。
※「ひとりずもう」のエッセイ版を漫画化したものです


【追記 8/31(金) 22:00頃】

今回のさくらももこさんの記事への
ご訪問とコメントありがとうございます。
本当に早すぎる死でとても悔やみきれません。

みなさまのブログへのご訪問とコメントは
また明日9/1(土)以降にしたいと思います。

仕事で疲れて睡眠を優先させたいと思いますので
失礼致します。


nice!(18)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

ベルサイユのばら [マンガ]

_20171205_190056.JPG
『ベルばら』に登場するオスカル様(///∇///)
このお方に憧れる方もきっと多いのではないかと・・・(///ω///)♪
オスカル様は幼い頃からジャルジェ将軍(オスカルの父親)の教育のもと
ひとりの女性ではなく軍人として育てられたため
容姿は男性??のように見えますが・・・
れっきとした女性なのです(*´ー`*)


ベルサイユのばら
通称『ベルばら』とは

フランスの専制君主制(絶対王政)が
崩れ落ちようとしている
激動のフランス革命前夜
そしてフランス革命(1789年革命勃発)の真っ只中を
舞台に生き抜いた
下記の四人がメインに登場するマンガです。
※かなり前にTVアニメ化はされてます。

「オスカル」マリー・アントワネットに仕える貴族の軍人
「アンドレ」幼い頃からオスカルのそばに付いている平民の軍人
「マリーアントワネット」ルイ16世の妻でフランス王妃。ルイ16世がいながらにしてフェルゼンを愛している
「フェルゼン伯爵」スウェーデン人の貴族でマリーアントワネットを一途に愛しているが故に生涯独身

berubara_04.jpg
※参考:ベルばらの人物相関図
引用元:eBookJapan様サイトより


フランス革命という
時代の荒波に翻弄された
登場人物達の生き方や人間模様。
そして友情、一途な愛、叶わぬ愛、
悲しみと悲劇などなど
「オスカル」
「アンドレ」
「マリーアントワネット」
「フェルゼン伯爵」
のうち誰ひとりとして
ハッピーエンドで
生涯が終わることが出来なかったですね(´;ω;`)


ベルサイユのばらは
ハッピーよりも悲劇が多い話ですが
オスカルとフェルゼン
オスカルとアンドレ
そしてマリー・アントワネットとフェルゼンとの
激動の時代の愛の物語は
身分を越え、登場人物達の抱える運命や境遇にも関係なく
恋や愛とが展開されますが・・・
その結末があまりにも儚くて切なくとも
とても心に響きますね。
また歴史の授業ではマリーアントワネットは
贅沢し放題でわがままな王妃で扱われてましたが・・・
時代に翻弄されながらも
フランス王国(ブルボン朝)の王妃としての
誇りとプライドを常に持ち
ひとりの女性として自らの信念を曲げずに
凛とした生き方を全うされた姿は心を打たれます。


たじまーるはこの『ベルばら』が大好きで
何度も読み直してます。
最近ですが久しぶりにまた『ベルばら』を読んでます。

名作は(ベルばらは)何度読んでも名作です(*´∇`*)


_20171205_190117.JPG


nice!(21)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

映画ちはやふる -結び- [マンガ]

最近はとても仕事がハードでしたね・・・
5月11日(木)朝から徹夜(仮眠はありましたが・・・)で仕事して、
そして仕事は続いて
5月12日(金)の夜まで仕事でした(^_^;)))

おうちに帰って夕飯食べたら即爆睡(風呂までたどり着けずに)
翌朝までよく寝ました(*´∇`*)
風呂は翌朝ゆっくり浸かって気持ち良かったですね(*^^*)
今日5/13(土)は休みでしたが
また5/14(日)からは仕事、
5/15(月)と5/16(火)は資格取得の講習会に参加して
暫く休みはありませんね(^_^;)))


話は変わりまして
たじまーるが大好きな
競技かるた(小倉百人一首)を題材としました「ちはやふる」(^○^)
その実写版の「ちはやふる」の映画
「映画ちはやふる」の続編が最近クランクインされたとのことを聞いて
とても嬉しいです(^○^)
タイトルは「ちはやふる -結び-」だそうです(*^^*)

「ちはやふる -結び-」参考情報
モデルプレス様HP
https://mdpr.jp/cinema/detail/1681913

なので最近になって
「映画ちはやふる -上の句-」と「映画ちはやふる -下の句」をまた見始めました(*´ω`*)
※5/13(土)は「上の句」の途中まで(半分くらい)観ました^^;

いつ公開するのかまだ全く分かりませんが
出演者のみなさま撮影頑張ってくださいね!


o0480028713936134785.jpg
画像は広瀬すず公式ブログより借用しました
綾瀬千早役の広瀬すずちゃんと大江奏役の上白石萌音ちゃんです("⌒∇⌒")


_20170513_183155.JPG
ちはやふるの原作(マンガ)は
現在第34巻まで出ています(*^^*)
マンガの表紙は
実写版の映画ちはやふるにて
広瀬すずちゃんが演じる主役の綾瀬千早ですね(*^^*)

_20170513_183234.JPG
ちはやふる原作マンガのほうのガイドブックです("⌒∇⌒")
表紙には主な登場人物が描かれておりますね(^○^)


nice!(18)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - マンガ ブログトップ
A5E9A5A4A5D6A5CFA5A6A5B9A1AA3.jpg