So-net無料ブログ作成

4月19日(金) 劇場版 響け!ユーフォニアム公開 とても楽しみです [響け!ユーフォニアム]

_20181213_075232.JPG
4月19日(金)の映画公開まで一ヶ月切りました(°▽°)
※画像参照元:劇場版 響け♪ユーフォニアム 誓いのフィナーレHPより



『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』本予告
※YouTubeのKyoaniChannel様動画共有させていただきました

『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』公式HPは
こちらからどうぞ
↓↓↓↓↓
http://anime-eupho.com

【ストーリー】

昨年度の全日本吹奏楽コンクールに出場を果たした北宇治高校吹奏楽部。
2年生の黄前久美子は3年生の加部友恵と、
4月から新しく入った1年生の指導にあたることになる。
全国大会出場校ともあって、多くの1年生が入部するなか、
低音パートへやって来たのは4名。
一見すると何の問題もなさそうな久石奏。
周囲と馴染もうとしない鈴木美玲。
そんな美玲と仲良くしたい鈴木さつき。
自身のことを語ろうとしない月永求。
サンライズフェスティバル、オーディション、そしてコンクール。
「全国大会金賞」を目標に掲げる吹奏楽部だけど、問題が次々と勃発して……!?
北宇治高校吹奏楽部、波乱の日々がスタート!

高校の吹奏楽部を舞台に繰り広げられる人間ドラマ、
吹奏楽部でリアルにありそうな内容も作中に出て来て
吹奏楽経験者でしたら共有出来る内容となっております。
そして作中の吹奏楽の音にもリアルさにこだわり
繊細かつダイナミックな演奏シーンが話題となり、
たじまーるをはじめとして(笑)
多くの人々から支持を集める「響け!ユーフォニアム」シリーズの新作が
劇場版として公開されます(*^▽^*)

※ストーリー内容もYouTubeのKyoaniChannel様より参照させていただきました。


『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』
今、たじまーるがいちばん観たい映画です。
そしてたじまーる超おすすめの作品ですね。
「響け!ユーフォニアム」は"とても×2"おすすめの作品ですので
(ソネブロお休み中なのですが・・・)今回記事にさせていただきました(≧▽≦)
※ソネブロを通常にやっていたら今頃は何度も記事として取り上げてましたね・・・

眼の病気が快復し
眼のコンディションが最高の状態で
心からこの作品を観たいです!!! (^_-)-☆
なのでたじまーるのソネブロお休みはまだまだ続きます。


ソネブロお休み中につき「nice」と「コメント」は閉じさせていただきます。
ご了承下さい<(_ _*)>

近況報告となるのですが
なるべく画面を見ない等
眼の方を使わないようにしておりましたので
だいぶ快復してはきました(^_^)
まだ眼科への通院は継続中ですが
目薬の点眼の回数は眼の状態が良いので少なくなってきました(⌒‐⌒)
そして以前よりも眼の痛みも少なくなって
だんだん物が見やすくなってきましたね♪
おかげさまで今のところは良い方向へと向かっております(*^▽^*)


keyvisual_sp.jpg
※画像参照元:劇場版 響け♪ユーフォニアム 誓いのフィナーレHPより



共通テーマ:日記・雑感

眼の病気 強膜炎 その後の経過 [たじまーるのこと]

私は現在、眼の病気「強膜炎」を患っておりまして
ソネブロは更新・ご訪問お休みしてます。

眼の病気「強膜炎」とは
https://tajimarl.blog.so-net.ne.jp/2019-03-16

私の場合は「強膜炎」でも
眼の手術が必要となるような視力が低下する重症ではなくて
軽い「強膜炎」であることが診察の結果分かりました。
本当に緊急ならば「大学病院紹介してます」と眼科の先生からは言われましたね。
今回の場合は軽い「強膜炎」なので正確な病名は「上強膜炎」になるみたいです。
軽いとは言っても「上強膜炎」でも「結膜炎」よりも
つらくて治るまでの期間が長いものとなります。
そして「上強膜炎」は(「強膜炎」もしかり)治っても再発する可能性はあります。
今回患っている「強膜炎」の症状をちゃんと知りたかったので
眼科は二ヵ所で診察を受けました。

そして今回の「上強膜炎」ですが
「眼の違和感はなかなか消えずに治るまでには月単位で考えて欲しい 」ということで
眼科の先生には5月位??まで眼の違和感が消えないかもと言われてます。

眼の腫れに因る眼の痛みや涙が止まらないといった辛い症状は
だいぶ緩和されましたが・・・
まだ涙が出やすかったりぼやけて物が見づらかったり
と違和感は残ってます。
眼科の先生からはPCやテレビなどの画面を見ても
「ただ見えづらいだけで視力低下などといった眼に影響はない」とは言われてますが
やはり眼を使うと疲れますのでなるべくは画面を見ない生活してます。

なので眼のことを第一に考え無理せずに
ソネブロの方は眼の状態が良くなったらちゃんとした形で
復活をしたいと思います(*´∇`*)

以上がたじまーるの眼の病気「上強膜炎」の経過報告でした。


【おまけ】

※3/25(月)追記しました
※最近は暗い話題ばかりでしたので(眼の病気)・・・明るいことを書きました(*´∇`*)

桜が咲いてお花見の季節となりましたね(*^^*)
食べることが大好きなたじまーる家の場合は『花より団子』なのです(笑)

_20190325_102428.JPG

_20190325_102412.JPG

_20190325_102349.JPG
3/10(日)浅草のお団子屋さんにて
家族揃って浅草へ行ったときのものです(^○^)


nice!(27)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

強膜炎 その後 [たじまーるのこと]

前回記事の「強膜炎」へのたくさんのお見舞いコメント
ありがとうございました(*´∇`*)
みなさまからコメントを戴いて元気をもらえますし
とても励みにもなります(*^▽^*)


前回記事で眼の病気「強膜炎」説明をしましたが

前回記事はこちらからどうぞ
↓↓↓↓↓
https://tajimarl.blog.so-net.ne.jp/2019-03-16

土日2日間しっかり休んで
なるべく眼を使わないようにしてましたので
眼の方は多少良くなりました。
眼科の先生からは調子が良くなかったら
会社休んでも構いませんと言われてますが
今日は眼の調子が多少戻って来たので
仕事します(無理なら遠慮なく仕事休んでますね)。

眼の病気を患って
眼が痛かったり眼を使うのがまだ辛いのですが
自分自身が痛くて辛い経験をしていることで
普通に生活出来ることがいかに幸せなことかを
とても感じてます。

『当たり前のことを普通に出来ることに心から感謝してます(^ー^)』


nice返しやコメントレスは
無理はしないで
眼と相談しながらやっていきたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します<(_ _*)>


nice!(32)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

眼の病気 強膜炎とは [たじまーるのこと]

私自身、眼の痛みや違和感が発生してから
一週間近く経過しました。
そして眼の病気「強膜炎」にかかってます。
「強膜炎」のために眼を使うのがつらいので
ソネブロは半分お休み中の状態です。

ただ「強膜炎」という眼の病気ですが
3/15(金)かかりつけの眼科の先生に診断されるまで
私はこの「強膜炎」という病気自体知りませんでした。

なので「強膜炎」という眼の病気を知らない方も多いかと思いますので
今回ソネブロを通じて「強膜炎」について簡単に説明したいと思います。


pixta_19943269_M-728x484.jpg
※参照元:医療情報メディア【medicommi】様より
https://medicommi.jp/53249

「強膜炎」とは、目の強膜といわれる膜組織に炎症が起こることです。
最悪の場合は視力が大幅に低下し、「壊死性強膜炎」に進行した場合は
眼球を取り除く手術をしなければいけなくなるケースもあるようです。
この事実を知って正直私は不安になりました。
実際に「強膜炎」は眼科の先生から
最悪治るのに半年かかる場合もあると言われました。

強膜とは眼球の一番外側の白目とよばれている部分でして、
眼球全体を外からの衝撃や圧力から守っています。
「強膜炎」とは、この膜に重度の炎症が起こることで、
視力を脅かすこともある目のトラブルです。
今の私がまさにこの状態です。

眼の奥深くにうずくような痛みが表れて紫がかった濃い赤色に充血し、
涙量が増えたり明るい光に過敏になったり、
上記の症状で睡眠障害が出ることもあります。
症になると炎症部分が薄くなってぶどう膜(虹彩・毛様体・脈絡膜の総称)が
透けて見えたり穴が開いてしまうことがあります。
これは「壊死性強膜炎」とよばれ、こうなると眼球を摘出しなくては
ならなくなる可能性があります。約3割が両目に発症するとされています。
私の場合は重症ではないのですが

>眼の奥深くにうずくような痛みが表れて紫がかった濃い赤色に充血し、
>涙量が増えたり明るい光に過敏になったり、
>上記の症状で睡眠障害が出ることもあります。

この上記の症状には該当してます。

「強膜炎」は30~50代の女性の割合が比較的多く、
原因は免疫の異常、結核やヘルペスなどの感染症、
ウェゲナー肉芽腫や糖尿病などの全身疾患の合併といわれ、
もっとも多いとされるのが「関節リウマチ」との合併です。
ただし約半数の原因は不明といわれています。
私の場合はウェゲナー肉芽腫や糖尿病や関節リウマチ等は
患ってないので私が今回強膜炎になった原因は分かりません。

「強膜炎」は、軽症であれば非ステロイド系の抗炎症薬の内服ですむ場合も
ありますがまれなようですね。
ほとんどの場合、初期には副腎皮質ステロイド薬の点眼あるいは内服を行い、
必要に応じて点滴や注射を行います。
反応がないか患者自身が症状に耐えられない場合や、
壊死性強膜炎の場合、結合する組織に疾患のある場合には、
リウマチ専門医と相談しながら免疫抑制剤の内服または点滴・注射を行うことになります。
壊死性強膜炎では、穴があいてしまうことのないよう強膜の移植を行うこともあります。
強膜炎を引き起こしている原因が「関節リウマチ」などのほかの疾患の場合には、そ
の治療も並行して行っていきます。
私の場合は現在軽症でステロイド系の眼の周りに塗る塗り薬及び目薬を点眼してます。

なお、強膜炎患者のうち3割の人が3年以内に視力が大きく下がるとされ、
壊死性強膜炎で全身性血管炎をもつ人は半数近くが10年以内に心筋梗塞などで
亡くなっているといわれています。

※上記強膜炎参照元:医療情報メディア【medicommi】様より
https://medicommi.jp/53249


以上が「強膜炎」の説明となります。

今回大変な眼の病気になってしまいましたが
眼の違和感や痛みやかゆみや涙が出るのは辛いですし
病気のことで悩んでいてもしょうがないので
治療を続けて快復させていきたいと思います(^_-)-☆

ただソネブロにつきましては
眼の状況と相談しながらやりたいと思います。
※ソネブロはやめずにこれからもやっていきたい気持ち満々です(*^^*)
なのでソネブロ更新がしばらくなかったり巡回ができてない場合は
たじまーるは「眼がつらいんだなあ」と思ってください。
宜しくお願い致します<(_ _)>


nice!(26)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

眼がなかなか治りません [たじまーるのこと]

3/10(日)家族で浅草へ出掛けた翌日の3/11(月)朝より
両眼とも開けるのがつらかったため・・・
3/11(月)眼科へ行って処方されました「結膜炎」の目薬(三種類)を
点眼してますが
今回の記事は眼科へ行ったその後の状況報告となります。

「結膜炎」のために両眼共に目を開けるのが辛かったのですが
右目の方はだいぶ目の違和感は解消されました。
でも左目だけはなかなか良くなってません(>_<)
今日は仕事休めませんので
このまま症状が改善されなかった場合には
(仕事の合間を利用して)明日3/15(金)の午前中に再度眼科へ行こうかと思います。

ソネブロは
引き続き記事更新はお休み
引き続き巡回もお休み
とさせていただきます。
宜しくお願い致します<(_ _*)>

眼が上記の状況ですので
仕事や日常生活(眼の痛みで夜寝れない時があります)に支障が出てますので
本当に早く回復したいものです。


【追記 3/15(金)昼】

両眼の痛みがなかなか改善されないので
本日3/15(金)眼科へ再度行きましたが
診断の結果「結膜炎」とは別に「強膜炎」を患ってました。
両眼の腫れや痛みや涙が止まらない等の両眼を開けるのが辛い原因は
「強膜炎」に因る影響が強いとのことです。
眼科の先生から「強膜炎」の説明を受け
自分の眼が大変なことになっていることを理解しました・・・

※参考:「強膜炎」とは
https://www.eyedoctors.jp/ecpmb/disease/d28.html


nice!(24)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感
A5E9A5A4A5D6A5CFA5A6A5B9A1AA3.jpg